- 設立目的 -

本組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、
組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。

- 基本理念 -

相互扶助の精神に基づき共同事業を行い、中小企業者の経営の効率化を図る

- 事業内容 -

- 理事長挨拶 -

わが国の建設投資額は、平成4年度をピークに長期減少傾向が続いており、ここ数年は東日本大震災からの復旧・復興等の影響もあり一定の回復を見せてはいるものの、平成26年度時点でピーク時の6割以下と依然として低い水準で推移しています。

また、少子高齢化はわが国全体の問題ではありますが、特に建設業においては就業者数の約3割が55歳以上である一方、29歳以下は約1割となっており、全産業を上回るペースで高齢化が進んでいます。このため、将来にわたる担い手の不足が強く懸念されており、労働環境の改善をはじめとする雇用確保への対応が急務となっています。

建設業界においては、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催準備に伴う需要増が期待されていますが、地域による格差が懸念されるほか、人手不足が解消しない状況では需要増に対応できません。こういった建設業の現状を踏まえ、課題を解決していくために、志を同じくする事業者が集まり、共同購買や労働環境の改善に係る教育情報提供を事業の核とした事業協同組合を設立することにいたしました。

受注減少の影響を少しでも緩和するため、組合員の事業に必要となる建設資材、事務用品や消耗品類の共同購買を実施します。

加えて、新卒者の雇用増や将来的な外国人労働者の雇用等も視野に入れ、労働環境の改善による企業イメージの向上を目指し、労働・人権配慮といったCSR(企業の社会的責任)への対応を推進していきます。

このような組合活動により、コスト削減による組合員の経営向上と、企業イメージの向上による組合員の効用増に加え、発注元企業からの信用が高まることによる組合員の受注拡大も期待できます。

また、法人格の取得は社会的信用が増大するほか、組合体制を強化し、継続的に安定した組合活動を行うために重要な手段となるものです。当組合の事業内容にご理解いただき、ご賛同を賜りますようお願い申し上げます。

代表理事 中島一弘

- 入会資格 -

共同購買について

企業を取り巻く経営環境が厳しさを増す中で、必要資材のコスト削減ニーズに応えるべく、当組合では、組合員が必要とする共通の建設資材、事務用品や消耗品類等を集中購買し、有利な条件での購入を行い、組合員に組合員価格にてご提供しています。

- 組合員 -

株式会社 中島建設 代表取締役 中島 一弘
株式会社 秋森鉄筋 代表取締役 秋森 三男
有限会社 小山造園 代表取締役 小山 昌司
株式会社 金山塗装 代表取締役 金山 茂雄
株式会社 大昇 代表取締役 唐津 昇
稲葉電気工業 株式会社 代表取締役 稲葉 俊明
有限会社 田中設備企画 代表取締役 田中 賢司
有限会社 嘉孝建設 代表取締役 安ヶ平 幸夫
株式会社 松元組 代表取締役 松本 實弘
株式会社 ヒロ防水 代表取締役 増子 浩之

- 組合概要 -

名称 SCA事業協同組合
所在 〒252-0313
神奈川県相模原市南区松が枝町4-5 (株)中島建設内
電話 042-733-7050
FAX 042-733-7031
Mail sca@nakajimax.co.jp
代表理事 中島一弘
設立 2015年12月18日

- 組合沿革 -

2015年12月 SCA事業協同組合
2015年12月 共同購買事業開始